温井ダムぬくいだむ

太田川の支流である滝山川の中流部に、最新最高水準の技術を駆使して建設されたアーチ式ダム。ダムの高さはアーチ式では日本で黒部ダムに次いで2番目の高さ(156m)を誇ります! 長さは382m、総貯水量8,200万トン。
ダム最下部に通じるエレベータを降りると、約200m続く涼しいトンネルがあります。途中、ダムを支える岩盤に触ることもでき、下流広場を見学することができます。 また、 ダムによって形成された人造湖は龍姫湖(りゅうきこ)と命名され、財団法人ダム水源地環境整備センターによって「ダム湖百選」に選ばれている、広島県で人気の観光地。管理所に行くとダムカードも貰えますよ♪

詳 細

期間 ダム資料館、トンネル見学は無休
(冬季の見学につきましては積雪などの危険がございますので、お控えください。)
時間 ダム資料館、トンネル見学は9:00~16:00まで
場所 広島県山県郡安芸太田町加計1956-2
お問合せ 国土交通省中国地方整備局 温井ダム管理所 ☎0826-22-1501
ホームページ: 温井ダム管理所
イベント 04月~ 温井ダム水位低下放流
09月 安芸太田しわいマラソン
10月 龍姫湖まつり
11月 五サー市
駐車場 あり
アクセス 【加計スマートICから約25分(約11.5km)】[→★ルートを見る]
加計スマートICを降り、最初のT字路を右折し、道なりに191号線~186号線を進むと右側に温井ダムが見えてきます。

【戸河内ICから約30分(約13km)】[→★ルートを見る]

大迫力!温井ダム水位低下放流

温井ダム水位低下放流

温井ダムでは、毎年6月11日~10月25日までの期間を「洪水期」として定めています。 この期間には、梅雨前線や台風によって発生する洪水から流域の皆さんの暮らしを守るためにダムの管理水位をあらかじめ下げておき、その空き容量を利用して洪水調節を行います。 この準備のため、下記の日程で下流域に影響がないよう放流を行い、水位を9m程度(常時満水位の標高360mから洪水期制限水位の標高351m)低下させます。(※放流した水は、いったん副ダムに貯めるので、河川の水位が急激に上昇することはなく、暮らしや生態系への影響はありません。)

★見どころ 大迫力!毎秒30トン(約3秒で学校の25mプールが満杯に!)もの爆流が約75m下の貯水槽に放物線を描きながら落ちていきます。その圧倒的な水量・水流はまるで巨大な生き物のように見えます!天気が良い日は虹がかかることも♪下流広場では水しぶきと巻き上がる強風にご注意!
日時 平成28年10月23日(日) ※「龍姫湖まつりin温井ダム」
→[イベント情報詳細はこちら]
料金 見学無料
注意事項 駐車場は混雑が予想されます。予めご了承下さい。
ダム下位の展望スペースからの見学は、放流の水しぶきで濡れますのでカッパ等の用意をお勧めします。

紅葉情報はこちら【安芸太田町 紅葉スポット6選】

桜満開!おすすめお花見スポット♪

安芸太田町 桜 お花見スポット

 Google Map